2011/10/11

Quelques nouveautés / 更新とご報告

Voilà encore un petit peu de modifications dans ce blog, j'ai rajouté une page "LINKS" qui montre les liens importantes sur internet pour mon travail. Et quelques nouvelles :


1) Comme cette page "LINKS" dit, il est possible de consulter une partie de mon catalogue sur BabelScores® (écouter quelques extraits audio / acheter les partitions), qui est une structure très intéressante, qui nous permet d'avoir un point de rencontre entre tous les acteurs de la musique contemporaine.


2) Maintenant je fait partie de l'ensemble espagnol Grup MixTour, en tant qu' Ingénieur de son-Compositrice... ou plutôt j'y ai été déjà en juillet à ce moment-là... bon, peu importe, et nous allons donner le 4ème concert de "Lisztour Aniversario" en Novembre à Madrid (plus d'info, merci de voir INFO)


###


上のタブにLINKSページを追加しました。お仕事関係のリンク先が貼ってあります。

そちらでも紹介していますが、いくつか近況報告です。


1) BabelScores® というオンラインストアより、いくつかの作品の楽譜のダウンロード購入及び音源抜粋の試聴ができるようになりました。前回記事で触れた“音楽家のウェブサイトとして致命的に抜けてる部分”ってこのことだったんですね。つまり、音楽家がやっているくせに、音のないウェブサイトだ、という(笑)。全曲アップロードには技術的問題、また演奏者の権利関係の問題もありまして、いろいろ考えた結果このブログは身軽なテキスト中心のまま続け、BabelScores® の方で一部の公開可能な音源をまとめて掲載、としました。現時点では2008年以降の5曲(うち試聴可能は4曲)ですが、徐々に増えていく…かもしれません。もともとこの BabelScores® は、同年代の作曲家たちが、狭い世界に閉じこもりがちな現代音楽関係の情報を、もっと一般に広く開放し、交流の場を提供することを目的に始めたもので、参加している作曲家たちもあまり『売るぞ!稼ぐぞ!』と意気込まず、よかったら見てってね〜くらいな感じで情報提供しています。なので、怖がらず(?)に気軽に覗いてみてください。


2) 7月、ヴァレンシアでのバカンスの際、『ちょっと手伝おうか?』なんて足を踏み入れたが最後、ラテン系行き当たりばったり的思考に驚かされつつ状況に流されメンバー並みに働いたことが記憶に新しいスペインのアンサンブル Grup MixTour に正式加入しました(というか『お手伝い』レベルでできる役割じゃなかった)。一応作曲家としても名前載ってますが、当分は主に音響関係の担当です。数年前は、まさか近い将来に自分がこんな仕事することになるなんて夢にも思いませんでしたよ……人生わからないものです。


3) 最近はちょっとした縁でまわってきた、とある作曲家のチューバ協奏曲のオーケストラパート→ピアノ編曲の仕事をしています。同じ作曲家のが2曲。どちらもかなり長い。たぶんこれまでの音楽家人生の中でいちばんチューバのこと考えてます。ううむ、反動でフルートの曲とか聴きたいなぁ。

0 件のコメント: