2011/11/06

R.Mihaileanu : La source des femmes

Un dimanche avec ciel nuageux (avec des risques d'averses), très très parisien. En laissant tomber de sortir pendant la journée, je suis allé au petit cinéma de mon quartier.
Ce soir, c'ètait un film belgo-italo-moracano-français. Voici l'info :



La source des femmes
- Written by Alain-Michel Blanc, Radu Mihaileanu
- Directed by Radu Mihaileanu
- Premiered in Competition at the 2011 Cannes Film Festival
- Starring Leïla Bekhti, Hafsia Herzi and Biyouna

IMDb : http://www.imdb.com/title/tt1686067/


J'avais vu 2 oeuvres de ce réalisateur. L'un est "Le Concert (2009 http://www.imdb.com/title/tt1320082/ )"et l'autre - j'ai su seulement maintenant que c'était à lui - est "Va, vis et deviens (2005 http://www.imdb.com/title/tt0388505/ )" qui m'avait bien frappé.


###


パリの秋満開(?)でどんより曇った週末は、鬱にならず夜長を楽しむべしと映画へ。
歩いて5分の近所にある小さな映画館、ホールはひとつのみで毎週1〜2本新作上映してるのですが、ここの館長(もしくはプログラマー)がなかなか趣味の良い人らしく、興味を引く作品が揃っているのです。今夜はカンヌですでに発表された『The source(仏題:La source des femmes)』。一昨年パリで観た『The Concert(仏題:Le Concert)』ほどはっちゃけてないけれど、深刻なテーマを巧みに軽妙なエンターテイメントに持っていってて、きちんと落とし所に落とされていて、安心して乗っかることができました。ちょっと『うまく行き過ぎじゃない?』と思う部分がなかったでもない…が、許容範囲といったところでしょうか。

ついさっき IMDb ウェブサイトをぶらついてて初めて気づいたのですが、これもMihaileanu監督作品だったのか!とちょっと驚いたのがこちら:



Live And Become 約束の旅路 (2005 http://www.imdb.com/title/tt0388505/ )

ジュネーヴ留学時代に友達がDVDを貸してくれて、前情報全くなしに観て、結構強い印象が残ってました。こちらは前述2作に比べると軽くはなく、どちらかというと深刻なテーマ。でも素晴らしいです。

0 件のコメント: