2007/11/07

フェルメール弦楽四重奏団


2007/11/06 20:30-
Conservatoire de Geneve
Quatuor Vermeer, Nobuko Imai

Schubert : Quartet No.10
Shostakovich : Quartet No.8
Mozart : Quintett No.4



ジュネーヴ音楽院のホールでフェルメール弦楽四重奏団の演奏会がありました。
シューベルト、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏作品に続いて、世界を飛びまわるヴィオラ奏者であり音楽院の教授でもある今井信子先生が加わり、モーツァルトの弦楽五重奏。
渋めの選曲が際立つ、それはそれは素晴らしく味わい深い演奏でした。シューベルトはほぼ暗譜するくらい知っている(パリ一年目で和声科にいたとき、散々勉強したので…15曲ある弦四(特に一楽章)はたぶんほとんど歌える)のですが、ショスタコーヴィチの方は全楽章通してしっかり聴くのは初めてだったと思います。今更ながらそれぞれの作品のおもしろさに気づかされました。


写真はカーテンコール。1階ギャラリー席だったもので…頭上から失礼します。

0 件のコメント: