2016/09/01

CD Box “Exploring the World” by Ensemble Reconsil

Fin de l’année 2015, l’intégral du projet “Exploring the World” de l’Ensemble Reconsil est sorti. Il s’agit d’un coffret de 14CDs, comprenant ma pièce « No where, but now here » dans le cd “Exploring Japan”. 
Disponible sur le site de l’orlando records (ici vous pouvez également écouter un extrait de l’oeuvre en ligne) : 
ou alors sur l’iTunes :


###


2015年の暮れにアンサンブル・レコンシル企画 “Exploring the World” の14枚組ボックスCDがオーランドレコードより発売になりました。14枚組ってどんなボリュームかと思いきや、コンパクトかつセンスの良いデザイン(内容はやはりすごいボリュームですが)。収録されているのは2011年から2012年にかけて作曲したアンサンブル作品 « No where, but now here » のライブ録音で、同じ日本人作曲家として田中カレン、藤倉大という大御所の作品と並んでおります。
購入・試聴はオーランドレコードのサイト; 
または iTunes でも可能です;

仕事の合間を縫って極寒のウィーンとんぼ返りして、案の定その週末に風邪で熱を出した記憶がありますが、限られたリハにも関わらず素晴らしい演奏でした。企画自体もオリジナリティがあって、もし近くに住んでたら自分以外のコンサートも是非聴きに通いたかったです。

久々に訪れたウィーン、『そういえばここは見た』『あれも覚えがある』等と懐かしい気持ちが多少湧いたものの、前回とはかなり違って見えました。でもさすがに15年前と比べて自分が外国慣れしたのか、街を歩いていてたいして緊張もしませんでしたが。

実は留学先候補地のひとつでもあったので(ジュネーヴの師匠がウィーンでも教えており、どっち行っても良かったのですが、受験当時すでにパリに3年住んでいたため、当然フランス語圏のジュネーヴに軍配)ここに住んでた可能性もあったんだよなぁ、なんて思いつつ、オフの時間を楽しめました。

0 件のコメント: