2013/06/24

initial イニシャル 〜岩井俊二初期作品集〜



C'est un coffret 5 DVD, les premières oeuvres de mon réalisateur préféré, Shunji IWAI. Malheureusement elles ne sont pas sous-titrées, mais son dernier film « Vampire » est sorti au Festival de Strasbourg 2011.


### 


このブログでは勿論、あっちこっちでファンを公言してますが、岩井俊二監督の作品が大好きです。映画はほとんど観て、小説も手に入る限り読んで、音楽PVもYouTubeで拾えるだけ拾って、ほぼ毎回身体の奥の方の何かをひっくり返されるような気持ちになって…いよいよ初期のテレビ作品に辿り着きました。DVD5枚組、どーん。内容は以下;

〈見知らぬ我が子〉 監督・脚本: 岩井俊二 出演: 津村鷹志/吉田雅子/山本道子
〈殺しに来た男〉 監督・脚本: 岩井俊二 原作: 森詠 脚本: 浪江裕史/東一文 出演: 下元史朗/小宮佳久
〈マリア〉 監督・脚本: 岩井俊二 出演: 中島唱子/鮫島伸一/朝倉伸二/坪内輝夫
〈蟹缶〉 監督・脚本: 岩井俊二 脚本: 柳田剛一 出演: 高田純次/岩松了/酒井敏也
〈夏至物語〉 監督・脚本: 岩井俊二 出演: 白石美樹/上田晋也
〈オムレツ〉 監督・脚本: 岩井俊二 出演: 高田純次/山崎裕太/中川彩/桂木文
〈雪の王様〉 監督・脚本: 岩井俊二 出演: 石橋有紀/梅田凡和/笹田留美
〈ルナティック・ラヴ〉 監督・原作・脚本: 岩井俊二 出演: 豊川悦司/中島ひろ子/ちはる/光石研 

特典ディスクに収録の監督インタビューでご本人が語られているとおり、駆け出しの頃でわからないことだらけだったとか、予算が無かったとか、確かに『あーなるほど』という感じなのだけれど(特に、後に見られる独特の映像美が前面に押し出されていない)
2時間前後の映画とは違う尺で、あれをやってみよう、こういうのはどうだ、とそれぞれの作品ごとに実験要素が満載で、しかもそれが消化吸収されてスワロウテイルのここに、花とアリスのそこに繋がっていくのか!などとひとり納得。
脚本作業は孤独で時間がかかって苦しい、その後の現場(監督業)は楽しいそうで、その点作曲と似ているなぁと思ったりしました。自分も、よほど危なっかしい曲の場合を除いて、自宅にひとり籠って作曲しているときに比べて、書いたものが音になるリハーサル現場の方が気持ちが前向きになるものです。

アマゾンのレビューにも書かれていたけど、この8作品の中では 〈ルナティック・ラヴ〉 がもうなんというか、圧巻。ストーリー、映像、音楽、すべてがものすごい力で引っ張っていて、豊川悦司の演技も光る。余談ですが、中学生の頃、まわりに熱狂的な豊川ファンが多く、いまいちその良さに共感できなかった私は『ええ〜、結構おじさんだし、そんなにカッコいいかなぁ?』とか密かに思っていました(言ったら袋叩きに遭いそうだったので勿論口には出しませんでした)が、大人になった今ならわかる。確かに格好いいよこの人。全然二枚目キャラじゃないけど『フラガール(06年公開・李相日監督)』のお兄ちゃん役とかもとてもよかった。
90年代前半のテレビ番組(94年1月の「世にも奇妙な物語」で発表)にいきなりこんな映画クオリティの短編紛れてたらさぞかし大きなインパクトだったのでは。 

あと、コメディなのかホームドラマなのか、はたまたホラーなのか判断しかねておろおろしてるうちにいつのまにか夢中になって最後まで観てしまった異色作品が 〈オムレツ〉 。〈ルナティック〉 と一緒にこれからもう一度観直そうと思います(で、たぶんまたおろおろするんだと思います)。

0 件のコメント: