2011/08/18

機内で観た映画*復路編

先月書いた記事の帰り便バージョン。
覚え書きメモ程度にリストアップします。IMDb及び公式ホームページのリンクはこちら;

Midnight in Paris
http://www.imdb.com/title/tt1605783/
Tout ce qui brille
http://www.toutcequibrille-lefilm.fr/
SP The Motion Picture II
http://sp-movie.com/index.html
Rien à déclarer(半分で時間切れ)
http://www.imdb.com/title/tt1528313/

往路にあった『SP 野望編』の後半『SP 革命編』があるのに気づいて狭い座席で思わず小躍りしました(嘘です。実際に踊ってはいません)日本滞在中に続き見たい!と意気込んでたのにまだDVDが発売されてなくて諦めモードだったところへ、粋な計らいです。エールフランス機内エンタテイメント担当の方、本当にありがとう!
それからこちらも記事にしたWアレンの『Midnight in Paris』がこんなところで再鑑賞できてラッキーでした。初回時に英語音声+スペイン語字幕で聞き逃した些細なジョークが全部拾えて満足。
『Tout ce qui brille』は公開時にどこかでレビューを読んでタイトルが頭の片隅に残っていて、等身大で小綺麗すぎないところが好感度大。でもあの手のしゃべり方(若者フランス語)はやっぱり疲れる…美しくないと思ってしまうのは自分が外国人だからか、それともこういう言葉遣いをする年齢層から微妙に外れているからなのか…。Géraldine Nakacheは主役二人のうちの一名、エリー役を演じつつ監督・脚本もこなすという強者。ま、映画の中でも可愛い顔で頭突きしてましたしね。

今回は少し眠れたので4本目最後まで観られませんでした。でもおもしろそうだったので近いうちにDVD探してみようと思います。ベルギー人とフランス人に挟まれて観たら楽しそう…なんて暢気なこと言ってる場合じゃなく身の危険を感じるレベルかも?!

0 件のコメント: