2011/06/18

Stockhausen final 1@Ircam - Festival Agora

Stockhausen final 1

Le samedi 18 Juin, 19h-

Centre Pompidou, Grande Salle

75004 Paris


K. Stockhausen : Klang, 6. Stunde- Schönheit

H. Lachenmann : Mouvement (- vor der Erstarrung)

E. Maestri : Celestografia, musica musicans


Un de mes collègues du Cursus à l'Irma, Eric Maestri a présenté sa nouvelle pièce "Celestografia" à la Grande salle du Centre Pompidou, avec "Klang, 6" de Stockhausen et "Mouvement" de Lachenmann.


###


本日アゴラ音楽祭の最終日。

昨年度、イルカムで一緒に研究員をしていたイタリア人作曲家 Eric Maestri の新作があったので聴きにいってきました。振り返ってみると期間中はひたすらコンピュータに向き合い、ちょっと離れたら楽譜に向き合い、同期のみんなとはほぼ毎日顔を合わせていたのにじっくり音楽を聴いたり聴かせたりってことがほとんどなかったのを思い出します。その当時の僅かな記憶から『ああ、たぶんこういうのが好きなのかな』と予想していた感じと遠くない作品だったので、なんとなく安心しました(…って、別に意表をつかれても構わないんだけど)。

あとの2曲はどちらも大御所。ラッヘンマンの演奏(Ensemble musikFabrik, Direction Enno Poppe)が秀逸でした。



Site internet : Festival Agora - Stockhausen final 1

Festival Agora - Stockhausen final 1 公式サイト

http://agora.ircam.fr/ago2011_jourparjour.html?event=990


0 件のコメント: