2011/01/30

Retour en Belgique.../ ベルギー再訪


"Nature" - Brussels Philharmonic
2011/01/30 16h00 - @Théâtre Royal ( Mons, Belgique )

Olga Pasichnyk - Soprano
Michel Tabachnik - Chef d'orchestre

< Programme >
Oeuvre Tactus – Young Composers Forum
-> Yumiko Yokoi - MEMORIUM II for orchestra
Joseph
Canteloube – Chants d'Auvergne (sélection) 

Anton Webern – Im Sommerwind
Claude Debussy – Images
http://www.brusselsphilharmonic.be/event.php?eventid=93&l=fr

* * *

Je suis retournée à Mons pour la création de "MEMORIUM II for orchestra". L'orchestre Brussels Philharmonic, magnifique ! En mettant ma pièce de côté, je me suis beaucoup réjouie du concert, avec des pièces de Webern, Debussy... etc.

Et, encore un grand merci à l'équipe de ['tactus], à l'orchestre, à maestro M.Tabachnik, à mes familles d'accueil de Mons et de Bruxelles, puis aux auditeurs.


( lui aussi, il est un membre de famille )


『オーケストラのための "MEMORIUM II" 』公式初演のため、再びベルギーへ。今回はパリからフランス北部のリールを経由し、ローカル線で国境を越えてみました。意外と近いです。正午にモンス到着、ホストファミリーがランチに招待してくださり、本番前なのにかなりリラックス。
演奏に関しては、初めて聴くホールの音響+直前のゲネプロしかない状況下でも『さすが!』としか言いようがないプロのオーケストラ。さすが、です。やはり生のコンサートにはレコーディング時の正確さ・緻密さとは違うものがありますね。
自分の曲は置いといて、その他プログラムされていた作品群の演奏も素晴らしかったです。過去のエリザベート国際コンクール受賞者Olga Pasichnykはとても表現力豊かで聴きごたえがあり、ドビュッシーに至ってはなんとTabachnik氏、暗譜で!!

終演後、電車に1時間弱揺られてブリュセルへ。こちらでもまたフォーラム期間中にお世話になったホストファミリーと再会(写真のウサギもホストファミリーの一員。名前はポンピドゥー君)。
ところで、このフォーラムでの1週間のベルギー滞在。もちろん自前で勝手にホテルを取ってもよかったのですが、主催者側でホストファミリーを斡旋してくれるというのでご厚意に甘えることにしました。でも、こういうの初めてだったので、行く前になって実は少なからず『習慣の違いで迷惑かけるかも』とか『怖い人だったらどうしよう』とか子供じみた心配をしていたのです。ですが、すべて取り越し苦労。ブリュッセルでもモンスでも本当によくして戴いて、受賞報告をしたときにはまるで家族のことのように喜んでくれました。ひとりでホテルで過ごしていたら、それはそれで気楽だったかもしれないけれど、こんなあたたかい気持ちと思い出は絶対に得られなかったと思います。


(8歳の女の子と一緒に折った鶴。まず紙ナプキンで練習)

予定があったので翌朝フランス・ベルギー・オランダをつなぐ新幹線Thalysですぐ帰宅…のはずが、信号機の不具合でブリュッセルの駅は大パニックに。おかげでワッフル食べる時間ができたけど、30分極寒のホームで待ちぼうけはつらかった。。

0 件のコメント: