2010/08/04

Cinéma en plein air 2010 @Villette


2008年にも訪れたパリ・ヴィレット公園の屋外シネマ。
無料で開催していたのが2008年に有料になり(と言っても2€)、反対運動が起きて翌年再び無料になったそうで…このあたりのフランス人パワーには毎度頭が下がります。日本だったら面倒なデモなんかするより、2€くらいなら諦めて払ってしまいそう。

前回の反省『夜は意外と寒い』を踏まえ、防寒対策をしっかりして出かけてきました。




今年は日本映画の特集が組まれていたようですがそれは7月中にほぼ終わっていて、私が行った日はアメリカ・カナダ映画、J・ライトマン監督『JUNO/ジュノ』。“予期せぬ妊娠をしてしまった16歳の女子高生ジュノの9ヶ月間の成長を描いたハートフル・コメディ”(ウィキペディアより)でした。
前から観たいなと思っていた作品で、期待どおり!役者がみんなとてもいい味を出していて、嘘っぽくなく説教臭くもならず、重くなりがちなテーマがうまく扱われていました。
音楽も可愛らしくて好きです。




***Data***

映画「JUNO/ジュノ」オフィシャルサイト

0 件のコメント: