2010/02/07

Océan


少しずつ、少しずつたまってきてたストレスで、突然容量オーバーを感じてぷっつり切れそうになり、本当にぷっつり切れる前にどうにか寸止め、気分転換に映画へ。
重たい社会派も軽すぎるコメディーもちょっと…そんなとき、ふと思い出したのが、前に別の映画を観に行ったときの予告で気になっていた『Océan』。『コーラス Les Choristes』の監督、Jacques Perrin の作品です。
『皇帝ペンギン La Marche de l'empereur』に少し似た感じ(実は同じ監督だと思ってました…)のドキュメンタリー映画で、とにもかくにも映像が美しい。これはDVDでなくぜひ映画館で観たい。迫力もあるし、どうやってこんな撮影したんだろうとか、どんなマイクでこんな微細な音まで録音したんだろうとか(←ああ職業病)技術と製作チームの情熱にも感動させられました。唯一の難点は、環境問題面のコメントがちょっと説教臭くなりがちだったこと。気にならない人はならないんだろうけど、私は映像がこれだけ物を言っているのだから、セリフを足す必要ないのにな…と思いました。



帰りにノートルダム大聖堂の前を通りかかったら、ケータイ着信音みたいな凄まじい勢いでピーピー言う声が。
よくみたら、スズメ。
何か着信中?



***Data***

映画『Océan』公式サイト
http://oceans-lefilm.com/

0 件のコメント: