2009/07/16

夏休み・帰国しました



帰って参りました。

この数年、10日とか2週間とか(最短は6日)のとんぼ返り帰国が多く『今年の夏こそは絶対に長い休みを取ってやる!』と気合いを入れて(?)予定を空けたのです。張り切ってのんびりします!




和菓子の老舗がやっている喫茶ルームで。

2009/07/06

北イタリア旅行 4 〜おまけ

ヴェネツィア、ベルガモ、ミラノ…こうして振り返って写真を見ていると…
見てるだけで暑い!!




写真からどの程度伝わるかわかりませんが、実はものすごく暑かったんです。出発前に見た天気予報ではほとんど雨だったのに、結局毎日惜しみなく燦々と陽が降り注ぎ、外へ出て5分も歩くと日射病の危機。消耗しました。
というわけで旅行中にいちばんよく食べたのは…




アイスクリーム。普段それほど取りたてて好きなものでもないのに、イタリアに来ると食べたくなる。これはしばらく前に日本上陸して話題になっていたGROM。




ミラノ風ピザ。ここのメニューは『ピッツァマルゲリータの普通サイズ』or『大きめサイズ』の2種類のみ。ものすごい勢いで店頭の窯で焼いてて、できたてがすぐテーブルへ運ばれてきます。ちなみにこの顔面サイズが『普通』の方…。




パリの街に定着しつつあるレンタサイクル『ヴェリブ』
ミラノにもありました。乗ってる人、結構見かけたかな。


2009/07/05

北イタリア旅行 3 〜ミラノ


ヴェネツィア→ベルガモ→…と来て、最後はミラノです。



地下鉄を降りて最初に目に入ってきた建築を見て『うわー、大きい!』と思ったら実はそれは側面、ほんの一部だったというドゥオモ(大聖堂)。正面にまわって見上げたら首が痛くなりました。



ガレリアを通り抜けると、スカラ座。





ジュネーヴの現代的なタイプとは違う、可愛い路面電車。



ミラノ中央駅。

2009/07/03

北イタリア旅行 2 〜ベルガモ


ヴェネツィアとミラノのほぼ中間に位置する街、ベルガモ。ドビュッシーのピアノ作品『ベルガマスク組曲』の舞台であり、作曲家としてはドニゼッティ、現代音楽分野で活躍中のS.ジェルバゾーニなどが出身。
パリで知り合った作曲家Dニエレが住んでいて、約半年ぶりの再会でした。




ベルガモは丘の上の旧市街ベルガモ・アルタに見所が集まっています。何枚か写真を載せますが…城壁から絶景が望める、とてもとても素敵な街です。ただラテン気質のイタリア人、交通機関がきちんとしているとは言い難く(バスも電車も時間どおりに来るほうがめずらしいくらい)友人が車で案内してくれたからよかったものの、駅がある新市街ベルガモ・バッサからちょっと離れた旧市街(しかも丘の上)までのアクセスは少々不便かなぁというところです。





ああ、でもこの景色があると思うと…もう一度行きたい。

2009/07/01

北イタリア旅行 1 〜ヴェネツィア

イタリアへ行ってきました!


今回は仕事も勉強も抜きのリラックス旅行です。まずはジュネーヴから飛行機でヴェネツィアへ。



          サン・マルコ寺院。



          フェニーチェ歌劇場。


観光スポットをいくつか訪れた以外は、主に街歩きしてました。ヴェネツィア(島の部分)は車が一台も走っていません。移動は徒歩、もしくは…船。実際この目で見るまでは『日常の移動に船?!』と半ば信じ難い気分でしたが、行ってみたら本当に船、でした。。有名なゴンドラの他にも水上タクシー、バスなどが運河を頻繁に行き交っていて便利です。




        昼でも夜でも、絵になる風景。



インターフォンの呼び出しボタン+マイク。顔みたい。ほとんどの家がこういうのでした。


レストランのディスプレイ。パンで作られたカーニバルのマスク。