2009/09/11

Cursus-1 2009/09/07~09/11

パリへ引っ越して4日、Ircamでの研修が始まりました。
今週のプログラム;

Accueil 
Evaluation 
Acoustique 
Studio 
Studio TP 
Peak 
Enregistrement
Enregistrement TP
RV individuels

初日、責任者の短い挨拶とスタッフの紹介だけの30分程度の説明会があった後、自己紹介もなくいきなり筆記テスト(音響学・スタジオに関する一般知識・主要ソフトなどについて)で洗礼を受け、午後は音響学、翌日からスタジオ機器の説明・理論と実習、録音の理論と実習、作曲レッスン…と怒濤の一週間でした。
来週は自分の作品のプレゼン、月末すでにひとつめのプロジェクト(小品)提出があることも判明。うわー。
でも今週いちばん苦労したはもしかすると『自分のアカウントのためのパスワードを考える』だったかもしれません。”アルファベット小文字・大文字・記号・数字のすべてを使って意味を持たない最低8文字(ウェブ検索でぱっとヒットするような文字の並び・単語が含まれるとNG)で、メモしなくても覚えられるもの”って…結構大変じゃないでしょうか。なんとか作ったけど、しょっちゅう打ってないと忘れそう。。

***

ところでこのブログ、外国生活のいろいろに始まり非常に専門的な内容もあればお料理レシピもあるという、前々からジャンルのよくわからない存在だったと思うのですが、そもそも日記(ホームページ代わり)・覚書きのようなスタンスで始めたものだし、ジャンルがはっきりしたからってどうなの?という気もするので、いっそこのまま『なんでもあり』で続けようと思います。
というわけでテーマは多岐に渡り、専門用語なんかも避けられなくなりますが、一応ラベル付けはちゃんとします(努力します)から、読みたいとこだけ読んであとは遠慮なくすっ飛ばしちゃってください。
ゆる〜く気長にお付き合いいただけたら嬉しいです。

0 件のコメント: