2009/04/19

JARRELL / BOULEZ / RAVEL

2009/04/19 17:00-
RSR Studio-Ansermet

L'Heure Musicale
Ensemble Contrechamps

M.Jarrell : ... Some leaves II ... (2001)
P.Boulez : Sonatine pour flûte et piano (1946)
M.Jarrell : ... Mais les images restent ... (2001)
M.Ravel : Sonate pour violon et violoncelle (1922)

**********

アンサンブル・コントルシャンのメンバーによる演奏で、ラジオの番組公開録音。
プログラムを眺めていてはっと気づいたことですが、ブーレーズとラヴェルの作品の間ってたった24年しか開いてない!『フルートとピアノのためのソナチネ』は確かに初期の作品だけれど、ラヴェルって意外と最近まで生きてたんだな、というか、現在も現代音楽界の中心で活動し続けているブーレーズが結構前からすでにその場にいたんだ、というか…。
ラヴェルは演奏が優等生過ぎないおもしろい解釈だったこともあり、かなり新しく響いてました。

0 件のコメント: