2007/12/14

sushis


先週初めてジュネーヴの日本食材店に行ってみました。パリではだいたい13区の中華街で済ませてて、と言ってもお米と素麺くらいしか買わなかったけど、オペラ周辺(日本人街)へはアノンス貼ったり帰国売り情報を集めたり…が目的でたまーに行く程度でした。料理はよくする方だと思いますが、一時帰国の際の持ち帰り(いつもスーツケースは食糧であふれかえる)やときどき家族が送ってくれる荷物でだいたいまかなっています。
さて、こちらの食材店。品揃えはパリのと同じような感じで、値段設定は驚異的なユーロ高が関係ないぶん少しだけ低めのような気が。どうなんでしょうね、日本から製品を運んでくるコストなんかはヨーロッパどこでもそう違わないだろうし。


今回はひとまずお酢だけ買ってきて、週末に友人を呼んでお寿司。
すでにレパートリーの巻き寿司に加えて、サーモンの押し寿司にも挑戦。スモークサーモンをすし酢にしばらく浸して、ラップを敷いた容器に並べてその上に酢飯を詰めて、重しをして冷蔵庫で寝かせて…数時間したら起こして(笑)切り分ける。簡単でおいしかったです。

あとは初めての…そう、定番おかずのようでいて、意外にも鶏のから揚げ作ったの初めてでした。適当にネットで見つけたレシピを使ったのになぜかうちの母のと同じような味になるのが不思議です。

0 件のコメント: