2007/10/19

Festival MUSICA




11日から13日までストラスブール現代音楽祭『Festival MUSICA』(9月26日〜10月14日開催)に行ってきました。
今年で25回目を迎えるこのフェスティバルには数年前からヨーロッパで活動する若手作曲家を集めたシリーズコンサート企画『Les Samedis de la Jeune Creation Europeenne』があり、期間中の土曜日=samedi(仏)、今年は9月29日、10月6日、10月13日の3回のコンサートでそれぞれ6人ずつ、計18人の新人作曲家が取り上げられました。
私は13日の回にEnsemble LINEA(アンサンブル・リネア)という演奏団体によって、フルート、クラリネット、ヴァイオリン,チェロとハープのための『Ombres Lumineuses 影は光の中に』(2005〜06年作曲)という作品が演奏されることになっており、それではるばるストラスブールまで行ってきたわけなのですが、リハーサルに立ち会えるのは前日の一度のみ、指揮者とは初対面、連絡はeメールだけ…と、正直なところ少々不安な状況でした。ところが当日、非常に完成度の高い演奏で、客席も250〜300人近いお客さんでほぼいっぱい!本当に素晴らしいコンサートでした。ストラスブール在住の、またパリからわざわざ足を運んでくれた友人たちに加え、他にも初めて私の音楽を聴いたという方々から終演後にあたたかい言葉をたくさんかけていただき、とても嬉しかったです。共演者の5人とも短い時間ながらもいろいろ話ができて、次回作への刺激になりました。

唯一、残念だったと言えば…ほとんど観光できなかったこと!フランスとドイツの空気を合わせ持った美しい街、歩いてまわるのを楽しみにしてたのになー。また行こうと思います。今度は遊びメインで。

(写真;ストラスブールの街並み、コンサート会場のPalais du Rhin、ステージ)

0 件のコメント: