2007/10/16

Sはどこへ消えた?



ジュネーヴへ移り住んで2週間。身の周りがようやく落ち着いてきたところですが、ストラスブールで仕事があり再びフランスへ…

ストラスブールはフランスとドイツの国境近く、アルザス地方の都市です、ジュネーヴからはバーゼルを経由して電車で約4時間強かかります。考えてみたらパリへ行く(ついこのあいだまでは『パリへ帰る』と言ってたので何か変。)以外にジュネーヴから電車に乗ったことがない…フランスは乗車前に自分で検札機に切符を通さなければならず、これを忘れると例え正規の切符を持っていても罰金というシステムになっているのですが、スイスの長距離列車は違うんだそう。乗っちゃって、車掌さんが回ってきたときに見せればOK。そうとは知らずホームで必死にこの検札機を探しちゃいました…。とまあ、ここまではよしとして、予定どおり電車に乗りしばらく経つと、車内アナウンスの停車駅案内が流れました。ところがその停車駅の中に『バーゼル』がない!乗る電車間違えた?!でもホームの掲示板でもしっかり確認したし、聞き逃しただけかも…。とにかく途中で降りるわけにもいかず、不安なまま乗っていると、だんだん東へ進むにつれてドイツ語圏に入り、車内アナウンスもドイツ語に切り替え。すると、言っている内容の全部はわからないものの、今度は『バーゼル』と確かに聞き取れたのです。よかった、合ってた!
そしてその列車の終点であるバーゼルへ到着し、全ての謎は解けました。ドイツ語圏で『バーゼル』と呼ばれるこの街、フランス語では『バール』って言うんですね…別の街だと思ってました。そのことに気づいた瞬間、2年前のオランダ旅行で『Den Haag デンハーグ(蘭)』が『La Haye ラアイ(仏)』になってて度肝を抜かれた記憶が鮮明に蘇ってきました。
変わり過ぎだってば。

0 件のコメント: